本日、雑誌「昭和40年男」発売日です。 デイサービスの機能訓練に行った帰りに阿佐谷の八重洲ブックセンターに寄りました。 いつもの定位置を見ると、雑誌が消えている!? そしてよく見ると、一番最前列のセンターに! いつもはひな壇の最後列で、タイトルしか見えなかったので、もしその並びだったら最前列に移動しようかともくろんでいましたが、お店の人、よくわかってらっしゃる。 菅原芳人さんの描いた仮面ライダーの表紙がバッチリ目立っている。 これなら手に取る人も増える可能性大! 自分の掲載ページはP.60~P.61になります。 是非手に取って読んでいただけたらと思います。 また追加で3冊購入しました。      ...

今回の取材は実は自分ではなく、P.46~P.49の加藤寿さんの紹介が始まりでした。 確か2月に加藤さんの住む北秋田に家内と二人で訪ね、前々から約束をしていた※樹氷を見せてもらいに行ったあとだったので、3月くらいだったかな。 ※北秋田森吉山の樹氷は日本3大樹氷の1つ。コロナのおかげでだいぶ先延ばしになったが、やっと実現!加藤さん、ほんとうにありがとうございました!   バックナンバーをお持ちの方ならよくわかると思うのですが、アクションヒーロー特集で東映や円谷の作品にまつわるインタビューは多いが、その他の作品(宣弘社、Pープロなど)ほとんど無いとのことで、偏らないためにもどなたか紹介して欲しいとの事で、数名ご紹介できそうな方の候補を挙げたところ、後日編集部と相談し、加藤寿さんに絞られたようです。 今回の特集号を読まれればわかるとは思いますが、加藤さんはスーツアクターから役者になり、役者で出演された特撮番組「スーパーロボットマッハバロン」はちょうど放送50周年を迎え、松田優作さんの作品やブルース・リーの「死亡の塔」にも出演されていますので、今回の特集にはピッタリでした。 取材にあったって、加藤さんご本人に経緯を伝え了承を得て、さすがに秋田まで取材に行くのは大変なので、青森在住の北恵さんというライターさんが受けてくれることになりました。 自分自身も同行できないし、その方との面識もないので不安はありましたが、加藤さんから「延寿さんの知り合いの方の紹介であれば間違いはないでしょうから問題ないです」とおっしゃっていただき、はなしは徐々に進んでいきました。 自分が故意にしている雑誌に、しかも自分の紹介で加藤さんの記事が載る!というだけで嬉しかった。 そんなやり取りの中で「菊地さんも今回取材受けてみない?」と全く想定外のはなしを振られ、最初はいきなり一発殴られたようなそんな感じでした。(笑) もう発表されて(一部発売)いるのでお判りになると思いますが、アクションを少しでもやっていた者ならすぐに、このレジェンドの中に素人の自分が出ていい訳がないと思いお断りをしたのですが、40年代生まれの人が、実際にアクションヒーローから影響を受けて、今どんなライフワークを送っているか?という観点での捉え方なら自分の中の妥協点としてアリかな?とも考え取材を受けることにしました。 次は5月に実際の取材を受けたはなしを! 昭和40年男 2024年8月号 Vol.86「昭和英雄列伝 アクションヒーローのように」(2024/7/11発売) – 昭和カルチャー倶楽部 (showa-club.com) 国内送料無料です!    ...

昭和40年男 2024年8月号 Vol.86「昭和英雄列伝 アクションヒーローのように」(2024/7/11発売) – 昭和カルチャー倶楽部 (showa-club.com) 7月11日発売の「昭和40年男」P.60~P.61に取材記事が掲載されました! 雑誌にこういう形で取材を受けて掲載されるのは2度目になります。 最初は2009年、リクルート社の「日本の仕事777」でした。 この時は柔道整復師という職業が人気になり、トップバッターで紹介されました。 それから15年ぶりの取材を5月に受け、7月11日にいよいよ発売となるわけです。 いや~、久しぶりのドキドキものでした。 そもそもこちらの雑誌、ご存じでしたか? 今回の件で、うちのメンバーさんや、周りの方に尋ねると、「知らない」という人がほとんどでした。 自分は以前から知っており、特集内容によって時々購入をしていましたので、まさかその雑誌に自分が掲載される日が来るとは夢にも思いませんでした。 しかも特集は「アクションヒーロー」のレジェンドだらけの中に整体師の自分がですよ(笑) 発売までの経緯がとにかく色々あったので、ブログにて数回アップしていこうと思います。 気になったら読んでみてください。 因みにこちらはムック本でも、特撮系専門誌でもなく、普通の一般雑誌になりますので、在庫無くなり次第売り切れとなり、再発刊とかは無いので、気になる方は上記サイトから購入いただければ国内送料無料です。 仮面ライダーV3、ズバット、キカイダー、イナズマン、アイアンキング、シルバー仮面、倉田保昭、ブルース・リーなどに夢中になった方は是非手に取っていただきたい! よろしくお願い致します。      ...

昭和40年男 2024年8月号 Vol.86「昭和英雄列伝 アクションヒーローのように」(2024/7/11発売) – 昭和カルチャー倶楽部 (showa-club.com) 7月に入りました。 今月は息子の一人立ちで、引っ越し等もあり忙しくなりそうです。 そんな中、仕事もプライベートも絡む内容がこちら、「昭和40年男」 タイトル通り、昭和40年生まれ、昭和40年代生まれの特に男性にフォーカスした当時の文化、流行など、それに関わった人物から当時の背景や裏話などを特集した少し濃い目の一般紙です。 そもそも自分は昭和43年生まれで、いわゆる変身ブーム、第二次特撮ブーム、ブルース・リー、倉田保昭、千葉真一、真田広之といったアクションヒーローに夢中になって育った世代です。 まさにそんな自分にとってドンピシャな雑誌でもあり、今回は更に自分自身もこの雑誌に取り上げていただく、という奇跡的なご縁をいただいたことに感謝いたします。 まだ発売前ですので、経緯や詳しい内容は伏せますが、雑誌全体の構成は昭和40年生まれで、ブラウン管でヒーローごっこを楽しんでいた人たちには懐かしくて、楽しい1冊だと思います。 この手の雑誌は完売すると人気のバックナンバーはすぐにプレ値がつくものですので、気になる方はサイトより直接購入された方が間違いありません。 ちなみに送料無料です。 自分も家族や親戚に送る分も含めて、とりあえず10冊ほど注文しました。 これをきっかけに「昭和40年男」の認知度が更に高まってくれたらと思います。 自分は以前から気に入った特集号は購入し、待合室に置いてありますので、来院されたら是非待ち時間(予約制ですので、ほぼないと思いますが笑)にでも見てください。  ...

5月15日に自宅の太陽光パネルと蓄電池の工事が完了し、その後電気料金がどうなったかの報告。 当たり前ですが、下がりました。 工事前の4月分の電気料金は国の支援も入れて26770円でした。 工事後の5月は半分なので、6月分で見ると16565円です。 国の支援は無くなっています。 それでも1万円以上電気料が下がりました。 因みに工事の総額ですが、約320万円ほど。 ガスも撤去したので、IH導入工事も含みます。 そこに国、都、区からそれぞれ助成金が合計140万円ほど入るので実際の支払い額は180万円くらい。 助成金は規模や組み合わせ、タイミングなどにより受けられないケースや、金額も異なります。 なので、月1万減の電気は年で12万円。 180万÷12万=15年。 支払い回数は180回の15年なので、15年で元が取れる仕組み。 耐用年数は30年と言われてるので、悪くはないかな。 とはいえ金利手数料もあるので、早い段階で全額支払いを終わらせたいところ。 他にローンや借金もないので、これを終わらせればあとは気にするものはない。 現在55歳なので、15年後は70歳か。 健康寿命ギリギリだわ(笑)            ...

パーソナルジムのチラシが出来上がってきました。 今回11000部を印刷し、10000部をポスティングすることにしました。 本格的なポスティングは初です。 3名来てくれたら上々だと思います。 あとはプレート看板を作ります。   もう6月、1年の半分終わってしまいましたよ。 夏もすぐそこまで来てますね、一緒に身体を鍛えましょう! 延寿堂のトレーニングはシューズ不要です。 着替えとタオルと飲み物あれば気軽にサクッとトレーニングできます。   体験、お待ちしています。  ...

6月2日、延寿堂は開院22年目に入りました。 おととしよりスタートしたパーソナルトレーニングも好評で、50代の男女をターゲットに、時短で健康的な身体作りを提供しております。 他のジムとは異なる延寿堂独特のトレーニングメニューも「飽きない」と喜んでいただいております。 今後も「施術」と「トレーニング」を通じて、皆さまの健康管理にお役立てできるよう努力していきます。 夏まであと1か月! 身体を鍛え直したい!引き締めたいとう方、メンバー募集していますので、是非一緒に理想の身体を手に入れましょう! 本気の方、お待ちしています!  ...